広告

夫も子供もいる僕の彼女が婚外恋愛OKになったきっかけ 経緯。【後編】

前編はこちら

では続きです。

 2016.6.1

婚外恋愛はじめました。

男友達に電話して、素直に話しました。
 
そしたら
「全然良いよ。断る理由が何も無い。
好きだから会えるの嬉しいし。旦那さんの許可得てるし。いま彼女もいないし。」
 
 
ありゃーー
 
すんなりOKしてくれたーーー
 
ブログの登場人物増えてもうたーーー
 
世間一般でいうところの不倫やど!
分かってるんか?夫よ!友人よ!
 
 
 
笑い泣き
 
 
 
こわいなぁ。
独身時代の浮気とはこわさレベルが違う。
今の生活のバランスがかわっていくのがこわい。
世間の目も多少こわい。
自分がどうかわっていくのかも、こわい。
 
けどやっぱり一番は、まだお母さんを傷付けるのがこわいみたいです。私。
 
 
でも、この、久しぶりのワクワク感。
せっかくなのでじっくり味わいます。
 
 
こわいのも、ワクワクしちゃうのも、ジャッジしない。キッス拒まれないであろうデートをわたしが私に許します。
 
しかし、夫にも惚れ直したし、友人のフラットな感じにも心うたれました。
 
二人ともありがとう。
 
 
カラダが細くて体毛薄く、おしゃれなランチやスイーツが好きな夫いわく
「嗚呼、彼のあの男性ホルモンに全部もってかれそうだ…。」

そして翌日には彼氏(僕じゃない)"爆誕" 。このスピード感結構やばい感じなんですが、この夫婦、本当に毎日すごい量の対話をしていて、このスピードで話が進むのも全然納得です。

2016.6.1

他の人としたいかも…と夫と話してから1週間です。。。
 
その時の会話がこちら下矢印下矢印下矢印
 
 
久しぶりに夫と性の話をしました。 |いつかこのEDを思い出してきっと泣いてしまう

https://ameblo.jp/mikasa2016/entry-12163485446.html

 
わたし、誰でも良かったわけじゃない。
相手を妥協で決めるつもりも無いし。
 
3月からモテ期で、「結婚前に出会えてたら絶対告白してました。」とか「デートしたいなあ」とか言ってくれる男性もいて、言わば、やろうと思えばやるに困らない状況(笑)ではありました。
でもやらなかった。
 
けど自分が自分の欲求に覚悟決めたら、わ!この人や!と思う友人と久しぶりに再会した。
そして流れにのった。
 
世間や思考の声じゃなくて、自分自身の声を大切にして、心の曇りが晴れていくほど、現実も優しくなるっていうのはこうゆうことなのかな。

 

展開早いな…|いつかこのEDを思い出してきっと泣いてしまう

 この「自分自身の声を大切に」することができるのが美香さん(彼女)の大きな魅力。

2016.6.5

昨日、による顔合わせが、素敵なカフェの丸テーブルで決行されました。

四角いテーブルだったら、わたしどこに座ろう?!って思っていたので、丸、最高。
何ともまぁ落ち着いた中に緊張感のある雰囲気で、我がことながら映画のワンシーンを観ているようでもありました。
 
わたしが好き勝手に、結婚生活と婚外恋愛を両立させたい!と言って、振り回される形でここに座っている男前二人にまず、
「わたしは、自分以外の罪悪感、嫉妬や独占欲などは背負えないから、自分で責任をもって今ここにいない場合は、いま、引き返して欲しい。」と言いました。
 
しかし二人とも私の想像以上に腹が決まっている様子。
 
が、「自分はとても妻を愛しているけどどうしてもセックスが出来なくて、苦しませてきたので、どうかよろしくお願いします。」というような内容を丁寧に素直に話しました。
 
は、「理想は、僕の存在無しでお二人が心身ともに愛し合うことですよね。僕からのお願いは、お二人とも、その理想に向けての努力をこの先もやめないでください。その上で引き受けます。」というようなことを穏やかながら力強く話しました。
 
 
 
「ありがとう。」
、号泣。
 
つられて全員で泣く。
 
 
 
 
 
わたしは、が泣いているのを初めて見ました。
 
 
その他、からのお願いは
・妊娠しないで欲しい
・交際費は出して欲しい
 
とのこと。
 
も、私のことがとても好きだし、しばらくまともに女性と交際していないので、自分にとっても刺激になるのかなと思います。とも言っていました。
(7年前に、私が結婚をするので、一度私への気持ちを諦めていた。)
 
 
二人とも、本当に優しいし、格好良くて、胸がいっぱいになりました。
 
その後、とても穏やかに話してから、
私はと二人でデートに向かい、今朝帰宅しました。

ついに三者面談。 一見ハチャメチャなことをしているようだけど、冷静にじっくり真剣に。この姿勢はみなさんには意外かも。全員、大真面目です。

 

まだまだ美香さんのブログは続くのですが、キリがいいので一旦ここまでで。

この彼氏の方と別れて、その後に僕と交際が始まった感じです。

なので僕は、婚外恋愛が既にOKだった美香さんと鉄砲玉の依頼で知り合い、仲良くなった形です。

 

僕が一緒に住むようになった経緯とかはこちらの記事に。 

 

もっと詳しく知りたい方は、彼女(美香さん)のブログを最初から読んでもらってもいいかもです。