広告

付き合い始めてすぐの頃の彼女の旦那さんの文章。: 婚外恋愛,公認彼氏

美香さん(彼女)のブログからどうぞ。

2017.6.25 

夫からの言葉

わたしは、自分のブログをFacebookにリンク貼って投稿する時に、夫の名前や、最近だとたくちゃんの名前もタグ付けして投稿しています。

なので、夫やたくちゃんのお友だちの方々で、私とは面識が無くても、このブログを読んでくださっている方もいらっしゃるかと思いますハムスター
Facebookをやっていないけど、夫のことも知っていて、このブログを読んでくださっている方もいらっしゃるかもしれません。
私たちに興味を持ってくださって、ありがとうございます。
そんな中
「知ってはいるけど、夫に会った時にこの話題に触れて良いのか?!どんな風に聞いて良いかわからないぞピンクハート
という方がおられましたら朗報ですにやり
先日夫が、Facebookで、自分の言葉で、このことについて書いてくれていました。
とても素敵だと思いました。 
{B09AF49B-4855-41E4-8B41-284C819A715D}
(冬に撮ったツーショットラブラブ
本当に彼と出会えて、結婚出来て、一緒に人生を楽しめて幸せです。
自分としっかり向き合うキッカケとなったセックスレスにもありがとうピンクハートって、今となっては思います。
Facebookを見れない方用に、夫の記事も載せておきますピンクハート
下矢印下矢印下矢印

妻のブログを読んだ方はもうお気づきかと思いますが、私の妻には、私公認の彼氏がいます。
妻はこの事をブログで公開しており、さりげなく私もFacebookでタグ付けされ、私も「いいね」を押しています。

この若狭家の話について、
旦那さんは大丈夫なの? どう思ってるの?
若狭家と会ったとき、この話題に触れてもいいの?

という声を多く聞くようになったので、改めて私からもカミングアウトします。

我々夫婦は結婚当初からセックスレスで、妻は恋愛体質、私は「家族」になった妻のことが抱けない、という状態が8年続いています。(子供は計画的に数回で、奇跡的に2人授かりました)
この8年の間、様々なカウンセリングを受けたり、医療機関を受診したり、どうすればいいのか、何が問題なのか夫婦で何度も何度も話し合いました。
当初私たちが目指したのは「セックスレスが解消される事」でしたが、その切り口で進んでいく事はとても困難で、雲をつかむような、いや、つかむ雲すら見えないような毎日でした。
そして我々夫婦が、結局いつも辿り着く選択肢は以下の3つ。

①離婚する
②私が頑張って抱く
③妻がこの状況を理解してくれる恋人を見つける

でした。

①の「離婚」は、お互い好き同士で仲良しなため、離れる必要ある?となります。離婚、別居はお互いのマイナスにしかならず、子供たちも父側か母側かのどっちかで暮らす事になる。それは家族みんなが楽しくない。

②の「私が頑張って抱く」は何度かチャレンジしましたが、どうしても「家族」である妻を性的な対象にする事が出来ません。苦痛を感じてまで、これからずーっと抱いていくのか。そんな状態でしても妻はちっとも嬉しくない。

③の「妻がこの状況を理解してくれる恋人を見つける」は・・・絶対ありえない!!
彼氏に夢中になる→彼氏とずっと一緒にいたいと思うようになる→離婚→子連れで彼氏と再婚→公園のベンチでボー然としている私
の絵が浮かんできます。しかしこれは私の思い込み。
妻にとって、求められない毎晩は地獄であり、その事で8年間も妻を苦しめ続けてきました。
妻が、子供が、いつもキラキラした笑顔で過ごせるために、どうすればよいか。

昨年の6月、妻から彼氏候補の男性が現れた、と言われました。
本当に怖かったのですが、まずは3人で会い、私はその男性に「妻の恋人になって欲しい」というような事を言いました。
ここから先は長くなってしまいますので、3人のやりとりや、お互い感じた事などは、
妻がブログに綴っていますので、よかったら読んでみてください↓
http://ameblo.jp/mikasa2016

彼氏が出来てからの、私と妻は、自分でも信じられませんが、これまで以上に仲良くなりました。
彼氏とデートし、翌日帰宅した妻は、ニコニコしていて、めっちゃ機嫌がいい!!私もストレスが無くなり、妻は「惚れ直した!」と言ってきます。
嘘でしょっ ??
そして、私にも彼女が出来るといいなぁ、とまで言ってくれます。(という事で私も遠慮なく彼女を募集してます) 
あれから約1年、今はその男性とも別れ、最近ですが、妻に新しい彼氏(23歳)ができました!若いなー
23歳の彼氏は、ひんぱんに若狭家へ来て、子供たちともよく遊んでくれます。
もし街中で妻と彼が手を繋いで歩いていても、ご心配なく。気軽に話しかけてください。

長くなりましたが、我々夫婦はこれからもしっかり相手と向き合い、自分と向き合い「みんなが笑って過ごせる家族」を目指してやっていきます。若狭家に巻き込まれてくれる彼氏、子供たち、本当にありがとう。
そして妻である美香、愛しています。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

夫からの愛|いつかこのEDを思い出してきっと泣いてしまう

よければこちらもどうぞ