広告

アカネウミウシさん(アーティスト)に最高のスヌード(首にまきまきするやつ)をいただきました。

こちらです。

f:id:sundrivertakuya:20171122075756j:image

僕とスヌード

僕がスヌードという存在を知ったのは約6年ほど前、高校生の時。僕の友達が持っているのを見て、衝撃を受けました。「巻かなくていい!!!」「ふわふわだ!!!!」「あったかそう!!!!」と。

でも当時は"スヌードは女性のもの"みたいに思っていて、自分が装着することはあまり考えていなかった気がします。

それがここ数年、服自体もレディースのものを着ることが増えてきて、ふわふわと"スヌード欲しい欲"が出てきました。

そして、冬になるとスヌードのことを思い出し、服屋さんをちらちらするのですが、なぜか僕のイメージしているタイプのふわふわスヌードが全く見つかりません。

スヌードを買う金銭的余裕がないと思っていたのでそこまで本気で探してはいませんでしたが、まあそれでも理想のスヌードには出会えていませんでした。

それがこの前北海道に行った時、スヌードを買うお金もある状態でスヌードが欲しくて大型商業施設を探しまわれるチャンスが巡ってきました。

しかし、かなりの店舗を回っても僕の思うふわふわの、いい色のスヌードはありませんでした。もちろん「これでもいいかな」レベルのものはあって、かなり悩みました。スヌードというものをゲットするだけで、かなりテンションは上がります。たとえそれが「これでもいいかな」レベルでも。

でもその時は悩みに悩んだ末、やっぱり「これだ!!!!」というものに出会うまで買わないことに。(きっと近いうちに「これだ!!!」ってのに出会うに違いない(淡い期待&確信)と思って、

 

それから1ヶ月

それは突然やってきました。

 

先日、東京は練馬の光が丘公園というところで「わかぴょんのネイチャーゲーム」がありました。

わかぴょん : 僕の彼女の旦那さん。一緒に住んでる

ネイチャーゲーム : 自然を使ったたくさんのミニゲームをやるイベント

そこに友達のアカネウミウシさんが来てくれたのですが、そのアカネさんがしているのです。僕の理想のスヌードを。

アカネウミウシ : アーティスト

<彼女の紹介記事を書いてここにリンクを貼ります。しばしお待ちを>

それはもう"わあわあ"です。はい、わあわあです。

「それまじいいっすね!」「そんなスヌードをここ数年ずっと探してたんすよ!!!」っとテンション爆上がりの僕。

僕がそうこうはしゃいでるうちにアカネさんが「あげっよっか?(提案)」みたいな雰囲気に。

僕は別にアカネさんからそれが欲しくて騒いでた訳じゃないんだけど、「え?それを今ここでくれるっていう選択肢があるの?(あげられるものなの?)」って思ったと同時に「ありがとうございます(ください!!!!!)」となり、そうしてこうです。

f:id:sundrivertakuya:20171122075756j:plain

アカネさんありがとう。最高に嬉しい!!!!!