広告

"いま挑戦している人に会う"という体験。: 宮森はやと個展

先日、宮森はやとさん(@Miyamo_H)の個展に行ってきました。

f:id:sundrivertakuya:20180610122517j:plain

宮森はやと

画家。素人なのにいきなり画家を名乗り、精力的に活動。

僕が宮森さんのことを知ったのは、だいたい3,4年前?彼がブロガーで絶賛炎上していたころ。その炎上することになった発言にも僕は「いいね!」と思っていて、"炎上して大変そうだけど熱く生きてる人"という認識。

それから、なぜかブロガーを辞めてラッパーを名乗り、2,3ヶ月でラッパーを辞めて今度は画家に。

どちらも素人なのに、名乗って作品を公開していて「なんだこの人は!クッソかっこいいな!(軽く嫉妬)」って感じでした。

そんな宮森さんが今回、画家として個展を開くということで、初日に行ってきました。

f:id:sundrivertakuya:20180610114739j:image

実際に宮森さんと話したり、他の方と話しているのを聞いていて「ああ、いま宮森さんは挑戦の最中なんだな」って思った。 

決して平気でいろんなことをやってるんじゃなく、不安みたいな気持ちも同時に持ちながらそれでも前に進んでいるんだなと。

 その姿?姿勢?がとても刺激的で、大変かっこよかった。

f:id:sundrivertakuya:20180610114726j:image