広告

若狭家を出ました。: 2018.6.17

ついさっき、若狭家を出ました。

今日から埼玉で一人暮らしです。

約1年前にはじめましてをしたばかり。

1年前は知らない人だったみんなと、こんなに近い存在になれて、素晴らしいなと思う。

 

僕の体感としては、実際に血縁のある家族より若狭家の8人の方がより家族。

すごく濃い1年間だった。

 

この「1年前は知らない人だったのに、今は1番近しい人になっている」という体験は、僕の人生全体に勇気を与えてくれる。

 

2014年、僕は当時近くにいた人たちほとんどと一気に疎遠になった。

それから約1年、実家にひきこもり割と頻繁に「死にたいなー(生きるの続けるの辛いなあ)」と思ってた。

でも、当時から「とりあえず生きてさえいれば、この先何か素晴らしいことにまた出会えるんじゃないか」と思って、なんとか生きることを辞めずにいた。

そしたら、みかちゃん、若狭家のみんなと出会えて、暮らせた。

人との関係の深さは、自分をさらけ出せた回数に比例するんじゃないかと今は思ってる。

その数がみかちゃんとは圧倒的だった。

 

これから、一気に若狭家のメンバーと会う頻度は減る。

僕はこれからまたどちらかへ進んで行く。

 

それにしてもこの1年は素晴らしかった。

 

若狭家のみんな、若狭家によく関わってくれた人たち、ありがとう。

 

これから僕がどう生きるかはまたいろいろ試しながらやっていきます。

 

僕人生、最高に心動かされまくった。

f:id:sundrivertakuya:20180617104455j:image