広告

自分の脳のバックアップデータとしてブログを書く。

るってぃさんのこの記事を読んで思い出した。

記事の要約

・濃い毎日を送っていると1ヶ月前のことがすごく昔のことのようで、記憶も曖昧になる。

・だからこそアウトプットしてログを残す。

これについては僕も前から思ってて、だからよく日記を書く。

日記がリアルであればあるほど、それを読むと鮮明に思い出す。

「忘れたと思ってる記憶」もきっかけ(日記)があればかなり鮮明に思い出せる。

でも、きっかけ(日記)がなければ全く思い出せない。

ならば、日記を書くよ。

と、いうわけなんです。

まあ日記だけじゃなくて、「その時思ってること」とかもね。

f:id:sundrivertakuya:20180814133336j:image