広告

所持金ゼロからいきなり3,000円もらう体験。

僕の給料日は水曜日。

毎週月曜火曜あたりに金欠になる。

そして今日は火曜日。

所持金はゼロ。(厳密には30円)

これで水曜日のお昼まで過ごさなければならない。

なかなかに厳しい。

 

インスタント焼きそばと水はあるから、死にはしない。

ただ、冷たい飲み物は飲めないし、食べたいものは食べられない。

「うーん。それは嫌だなー」と思って、

カンパを募集してみた。

なんかこういう乞食的な行為も慣れた。

過去のうまくいかなかったカンパ募集も、もうカンパを募集することが恥ずかしくなくなった点において役に立ってる。

 

「実際にカンパしてくれる人がいるかどうか」よりも「カンパを募集できるか(カンパを募集する勇気があるか)」の方が大事。

 

これは本当にそう。今日もしみじみ実感してた。

 

そして、カンパを募集してることも忘れてドラマを観てたら、なんと!!!

 

f:id:sundrivertakuya:20180814152102p:image

驚いた。

驚いたし、嬉しかった。

そして意外にもこの現実を受け入れるのに時間がかかった。

そして「一気に食べれるものの幅が広がった実感」がやってきて、すごくほっとした。

 

僕が「すながわ基金」をいいと思う理由にもあるけど、

やっぱり「所持金3万円のときにあげる3,000円」と「所持金ゼロのときにもらう3,000円」はインパクトがまるで違う。

世の中の幸せの絶対量を増やしている。

 

今泉さん、ありがとう。