広告

数年ぶりに会う人、全く久しぶりの感じがしなかった。

東北に行くのは2年ぶり。

当然向こうで会う人たちも2年ぶり。もしくは前来た時に会ってない人は3年ぶりとか。4年ぶりの人もいた。

 

会う人会う人みんな、全然久しぶりの感じがしなかった。「いつも1ヶ月おきに会ってた人たち。今回は2ヶ月ぶりだね」ってくらいのもの。

全然ギスギスしなかったし、変な遠慮がなかった。

ビビりすぎてたのかな?

 

今回、来た理由のひとつに「もうみんなと丸2年会ってないから、せめて顔くらい出しておかないと忘れられちゃうかも」みたいなのがあったけど、途中からそれは捨てた。

 

今回気が向いたり、タイミングが合ったりして、会える人だけでいいやって思えた。

 

今回会えなくても、次会うときがまた随分先でも、当時のような親しいコミュニケーションが取れるんだろうなって思えた。

 

当時の僕が自分の素を出来るだけ出しながら、自分の好きな人とコミュニケーションをとってたから、今につながるんだろうなっていま思った。なにも昔の自分は未熟なだけじゃなかった。

 

僕の人生は繋がってる。

f:id:sundrivertakuya:20180828230958j:image