広告

メモ : 2018.9.5.(水)

 

新山詩織さんはどうしてあんなに強張った顔で歌っているのだろうか。

自由に歌ってるところ見てみたい。

 

happyさんが、毎食厳密に食べたいものを食べることができるのは、そうやって自分を接待することのメリットを実感してるからだろうな。

毎回厳密にって結構手間。

 

もっと散歩としてウーバーやりたいな。

 

勇気がたくさん要ることでも何度もやるとだんだん必要な勇気の量は少なくなってくる。

 

「ちょっとでも気になったことにはすぐ手を出す」と「本当に気になるものにしか手を出さない」を両方持ちたい。

即行動できることのみやって、「即行動できないことはその後もやらない」がいいのかも。

「できないことはやらない」

「やりたい」って気持ちはその瞬間のものだから、「今できないのならもうやらない」。

次の瞬間にはもっとやりたい別のことが生まれる。(信頼)

 

「しなきゃいけないこと」なんてない

全ては「したいこと」だ

 

「瞑想音源(世界はゲーム)」を自分で撮ればいいよな。

 

移動は正義。

 

考えごとをするなら日光を浴びながら高台で。

 

「この人はすごい人なんじゃないか?」と思うことで「その人はすごい人になる」し、

「この人の言ってることは実は深いんじゃないか」と思うことで「その言葉は深くなる」。

 

世界は自分のフィルターを通して見ている。

そのフィルターは取り除けない。

ならは、素敵なフィルターにしてしまえ。

「世の人はみんなお金持ち」

「世の人はみんな優しい」

「世の人はみんは幸せ」

こういうフィルターをインストールしていきたい。

 

「最速でインドネシアに行くこと」を直近の目標にしよう。

9/26-10/4だと往復飛行機35,000円。

行くぞ!

物価の安いところに行けば「その日使ったお金よりブログ収益の方が大きい」っていうのが達成されやすいかも。

 

 

「この瞬間したいことをする」ってのは奥が深くて、

たとえば、昨日のメモに書いた香取慎吾さんのお店はあのときにわざわざ東京まで行くべきで、今は都内でウーバーやってるけど、もう行かない。

「興味を持った瞬間にやり始める(たとえそれがコスト高でも)」らへんが大事。

ミニマリストがコスト高な様に。

 

「したいことリスト」はこの界隈初心者向けかも。

「したいことリスト」に"書き込むその時"にやり始めればいい。

 

「いま一番したいことは何かなー?」っていう問いは割と難しい。

でも、「○○したいな」って思った瞬間、1番やりたいことはそれ。わかる。

これ大事。

 

「したいこと」が出てきた瞬間、全てを投げ出して、そっちに移る。

 

paletas よかた

f:id:sundrivertakuya:20180905212219j:image

 

f:id:sundrivertakuya:20180905212215j:image

HUNTER×HUNTER 読んだ。(8巻まで)

チャレンジできてよかった。

 

漫画喫茶でVRレンタルありやな。

 

面白そうな漫画がいっぱいあったから、漫画漁るのに満喫いいかも。

 

「○○してる場合じゃない」は強い。

「他人の目を気にしてる場合じゃない」とか。

 

f:id:sundrivertakuya:20180905220410p:image

「"お金欲しい"ってよく言ってると良くない」みたいなこと言う人いるけど、「お金欲しい」って言ったからこそ貰えたお金はある。

僕は僕の人生を生きる。

失敗も自分でする。

少なくとも「お金欲しい」と思ってるならそれは表現するべき。

本音を晒(さら)す。

 

こういう視点を大切にしたい。

全部自分の問題。

 

この壁紙、美しすぎる。

f:id:sundrivertakuya:20180905232338p:image

 

HUNTER×HUNTER読んでて、思い出した。