広告

メモ : 2018.11.1.(木)

「やりたくないことは全部やらない」って思っても、やりたいチャレンジがある。(意外だった)

「単純にチャレンジが楽しい」ってケースがある。

 

「周囲に配慮しながら、自由に生きること」ができるんじゃないか。

というより「自由に生きること」で「勇気を出して確認」ができるようになるから、より、相手に配慮できるのかも。

 

「何怖がってんだよ〜このこの〜」ができるようになった。

 

「思ったことをメモに書く」と、次に行っちゃう。「それをもう少し深める時間」を取ってもいいのかも。

 

僕、「売れてきたYoutuberはまじでクッソ忙しい」と思ってるんやけど、その人たちが「寝る間も惜しんで、1日がもっと長ければ!」とか、「自分があともう1人いれば!」とか言ってた気持ちがよくわかる。

やりたいこととやる気が溢れ出すのかも。

僕いまそれ。

元気な自分3人くらいで、全部を推し進めてほしい。

 

「すぐに諦めない」「1度断られたくらいで諦めない」を意識したい。

「すぐに諦めなくてもいいんだよ?」「断られたからって諦めなくてもいいんだよ?」かも。

 

また、「大好きな場所,そこに居る人たち」に出会ってしまった。

始まる。

 

オーナー学さんへの挨拶,お礼,打診も「しなきゃいけないもの」と思ってるときは「できればしたくない」って思うんだけど、「気が向かないまま挨拶に行っても良い関係が築けるわけない」って思って、ひろきくんに「明日挨拶するって言ってたけど、しに行かないかも」って伝えた。(昨日の夜)

で、今日朝起きたら、「挨拶して、僕の本音(理想)を伝えたい!」って思った。

この状態の僕が好き。

この状態で行くと、良い関係が始まる気がする。

ぼく側が心を開(ひら)けてる。

「今日以降も泊めてほしい」っていう打診をしに行くんやけど、「僕が本音で話してダメならダメでもいいか」って思えるし、「本当にここに今日も泊まりたいなら、話の雲行きが怪しかろうが、1度断られたとしても、ぐいっと粘ってみよう」とかも思えるし、「ダメならなぜダメかも聞いてみたいな」とかも思える。

この状態はすごくいいと思うんだ。

 

「圭吾さんとハワイに行くためにウーバーやってお金を貯める」はあり。

我慢するなよ。好きなように生きなよ。 - いばや通信

 

今の僕は、話を聞いてもらうのも好きだし、話を聞くのも好き。

 

もしかしたら、「自分で自分を大切にしてあげられていたら、他人から大切にされなくても大丈夫」なのかもしれない。

 

ここ最近、「萎縮していない is 最高。」1本でやってきてたんやけど、昨日から「もしかして萎縮してる僕、ちょっと可愛くない?」が産声(うぶごえ)を上げた。

 

noteでもらったお金は月末締めの振込申請スタイルだった

今日のにっしゃんの1000円円を引き出せるのは12月上旬。。

 

てるくんと2人で長く話した。

てるくんの「これいいな」って思ってる動画プレイリストを見せてもらった。

気が合うのかもしれない。

「ミヒャエルエンデ モモ」「瀬戸弘司」「goat」

「1対1で話す」ってのはいいなあ。

てるくんのこと、だいぶ好きになったし、仲良くなれた気がする。

 

今日も生きれるの、幸せだね。

何してもいいんだよ。

ゲームコンテニューされたね。

一緒に遊ぼう!!!