広告

これまで「萎縮はよくない」って言ってきたけど、「萎縮してる僕って何かかわいくない?」って思った。

f:id:sundrivertakuya:20181102133139j:image

動画でも話してみた。

youtu.be

同じ内容をブログにも書きます。

 

これまで僕は「萎縮している状態ってのは、自分の良さを発揮できないから、よくない」

「なるべく萎縮したくない」

「今日の○○では萎縮しなかった!最高!」

とか言ってきました。

 

「萎縮していない状態がとてもいい!」ってのは今もそう思ってるんですけど、「萎縮している状態が最悪」とは今は思ってないんです。

それはこんな風に思ったから。

「萎縮してる僕」って何かかわいくない?

「愛おしい」というか。

「なんか守ってあげたい」というか。

「がんばれー!」みたいな。

 

「堂々としている僕」もいいけど、「嫌われるかも」とか言ってビビりながら、それでも自分の本心を伝えようとしてる僕。なんか健気(けなげ)ですよね。

 

そう思うと「萎縮してる自分」も案外悪くないかも?とか思って、萎縮まで和らいだんですよ。

なんじゃそりゃ。と。

これは「気づきだわー」と。

 

萎縮してる自分もまあいいんじゃない?

堂々としてる自分もまあいいんじゃない?

って感じ。

 

特に「まさにいま萎縮してる」ってときに、「萎縮はだめ」とか思っても仕方がない(役に立たない)から、「まあそれもかわいい」って思えた方が何かよくない?って話でした!

 

こんな感じでこれまでメモにちょこっと書いてた気づきについて、ひとつずつ説明していこうと思ってます。

Youtubeで動画でも。

(Youtube登録者1,000人目指してるのでよかったらチャンネル登録してください!いまは250人です!)

じゃあまた次の記事で。